研究紹介 / Research Introduction

高度情報化社会,マイクロエレクトロニクスの発展により,ちまたには数多くの情報機器があふれ,その使われ方も複雑化,高度化してきています.当研究室では,多種多様なモノの自然な連携(IoT: Internet of Things)や,仮想世界と物理世界の自然な調和(CPS: Cyber Physical System)を実現する通信技術や情報処理技術の創製,開発を基盤としたテーマを研究しています.

特に有線/無線通信を駆使して世の中のいたるところに無線センサ/アクチュエータノードを設置し,情報の発見だけでなく,高信頼な知的無線制御の実現を目指す『ロバストセンサ/アクチュエータネットワークグループ』と,多種多様な複雑な要素からなる現象のデータから機械学習を用いて状況・状態推定や将来予測を行う『データサイエンスグループ』の2グループによって,次に来るべき新時代のスマートエネルギー情報化社会を発展,支えるようなライフイノベーションを目指し研究開発を進めています.

【B3向け研究概要紹介PPT(2015年度CS-B3向け2015年度IS-B3向け)】

ロバスト無線センサネットワーク インテリジェントコンピューティング モバイルトラフィックオフローディング
ロバスト無線センサネットワークグループ インテリジェントコンピューティンググループ モバイルトラフィックオフローディンググループ